GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

ぴあから株主優待(図書カード)が届いたのである

 6月22日、ぴあ(証券コード)から、2021年3月期の株主優待(図書カード)が届いたのである。今回の図書カードのデザインは、コロナ禍ということで、ぴあのオリジナルキャラクター、ぴっけろ、くまっぴーが、アマビエ(日本に伝わる妖怪。豊作や疫病などに関する予言をしたと伝えられる。)風にデザインされた、ぴっけろビエ、くまっぴービエなのである。ぴあのような集客型エンタメ業界は、コロナ禍で壊滅的なダメージを受けたので、疫病退散を強く願っているのである。

f:id:hanayamatoro:20210623124311j:plain

ぴあ2021年3月期株主優待(図書カード)

f:id:hanayamatoro:20210623124450j:plain

ぴあの株主優待制度

 2021年3月期決算は、売上高673億円(前期比41.3%)、営業損失62億円(前期営業利益11億円)、経常損失60億円(前期経常利益11億円)、純損失66億円(前期純利益1億円)、そして無配(前期5円)と散々な結果なのである。

 なお、2022年3月期の連結業績予想については、「新型コロナウイルス感染症による影響を合理的に算定することが困難なことから、現時点では未定としています。」ということで、残念ながら見通しは明るくないのである。