GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

バリューHRから2021年12月期決算短信、2022年12月期通期業績予想、株式分割のお知らせが発表されたのである

 2月14日、バリューHR(6078)から、好調な2021年12月期決算短信、2022年12月期通期業績予想、そして株式分割のお知らせが発表されたのである。決算短信によれば、売上高5,526百万円(前年同期比23.0%増)、営業利益1,009百万円(同41.6%増)、経常利益989百万円(同33.0%増)、純利益662百万円(同44.0%増)、1株当たり利益55.28円(前期38.80円)、配当24.5円(前期17.5円)と、増収・増益・増配なのである。好業績の理由について、バリューHRは、「主にバリューカフェテリア事業において、新規及び既存顧客による健診代行をはじめとする健康管理サービス全般、及び「くうねるあるく+ふせぐ」などの保健事業代行サービスの受託業務が増加いたしました。利益につきましては、主に売上の増加によるもの等から、各利益においても増加となりました。」と説明しているのである。

 2022年12月期業績予想は、売上高64億円(前期比15.8%増)、営業利益13億円(同28.8%増)、経常利益12億円(同26.7%増)、純利益8億円(同26.1%増)、1株当たり利益64円(2022年3月末の株式分割に伴い32円)、配当予想30円(同15円)と、引続き増収・増益・増配を予想しているのである。その理由について、バリューHRは、「2022年12月期におきましても引き続き、健康経営・働き方改革などの社会的需要を捉えた健康保険組合や企業向けの健康管理・健診関連事業の拡大により、売上高、営業利益は、前連結会計年度に比べて大きく増加する見込みであります。」と説明しているのである。因みに、2012年の無配後2013年からの配当(株式分割調整後)は、3.13円、3.75円、7.50円、8.88円、10.01円、12.00円、16.50円、17.50円、19.50円、そして2021年24.5円と9年連続の増配実績、2022年配当予想30円なので10年連続増配の見込みなのである。

 さらに、バリューHRから、2022年3月31日(木曜日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記録された株主の所有する普通株式を1株につき2株の割合をもって分割する旨発表があったのである。株式分割の目的について、バリューHRは、「株式分割を行い投資単位当たりの金額を引き下げることにより、当社株式の流動性を高め、流通株式時価総額及び時価総額を上げるとともに、投資家層の更なる拡大を図ることを目的とするものであります。」と説明しているのである。ということで、ご主人は400株保有しているので、800株になるのである。また、ご主人の最大の関心事は、株式分割に伴う株主優待の変更なのであるが、バリューHRは、「今回の株式分割に際しまして、株主優待制度の変更はありません。」と発表しているのである。ということは、2021年12月期の株主優待では400株を3年以上保有なのでカフェテリアポイント12,500ポイントだったのが、2022年12月期の株主優待では800株を3年以上保有となるなので2,500ポイント増えて15,000ポイントとなるのである。

f:id:hanayamatoro:20220214194657p:plain

株式分割のお知らせ(株主優待