GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

ティーガイアから2022年3月期の株主優待と配当が届いたのである

 6月24日、携帯販売代理店を全国展開しているティーガイア(3738)から、2022年3月期の株主優待QUOカード)と配当(期末37.5円)が届いたのである。5月2日に発表された「配当方針の変更および株主優待制度の変更に関するお知らせ」のとおり、2023年3月期から株主優待制度が一部変更され、今回は旧制度最後の株主優待なのである。

 株主優待制度の一部変更は、簡単に言えば、保有期間半年以上の条件の導入と保有期間3年以上の長期保有株主を優遇するものなのである。株主優待制度の変更前(2022年3月末まで)と変更後(2022年9月末から)の内容は次のとおりなのである。

株主優待制度の一部変更

 ということで、ご主人と奥様は保有株式数300株以上、保有期間1年以上なので、今回は旧制度で2,000円分のQUOカードが届いたのであるが、新制度が適用される2023年3月期は保有期間3年未満なので第2四半期、期末ともQUOカード1,000円となるのである。

 因みに、QUOカードのデザインについて、「このQUOカードデザインに、障がい者のアーチストの作品を使用しております。」、さらに、「株式会社ティーガイア障がい者アートを支援するパラリンオフィシャルパートナーです。」と、台紙に説明があるのである。

QUOカード(2,000円)