GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

レーサムから絶好調の2024年3月期決算短信が発表されたのである

 5月10日、レーサム(8890)から、絶好調の2024年3月期決算短信が発表されたのである。売上高94,265百万円(前期比38.8%増)、営業利益22,824百万円(同58.8%増)、経常利益21,878百万円(同70.2%増)、純利益11,513百万円(同37.4%増)、1株当たり利益406.28円(前期269.72円)と、各項目とも通期業績予想を上回るとともに、創業以来過去最高の業績となったのである。このような好業績を受け、配当175円(前期55円)と大増配なのである。通期業績予想を上回った理由について、レーサムは「売上高につきましては、主力の資産価値創造事業において順調に販売実績が積み上がり、大型物件の販売も複数実現したことから、業績予想を4,265百万円上回る94,265百万円(増減率+4.7%)となりました。利益面につきましては、売上高の増加に加え、当初想定よりも高い利益率での物件販売が実現した」と説明しているのである。

 2025年3月期通期業績予想は、売上高115,000百万円(前期比22.0%増)、営業利益23,000百万円(同0.8%増)、経常利益21,500百万円(同1.7%減)、親会社株主に帰属する当期純利益14,000百万円(同21.6%増)、1株当たり利益487.78円を予想しており、配当予想は196円(配当性向40.1%)が見込まれているのである。なお、株主還元の方向性について、レーサムは「1株当たり配当金は年間175円を下限とし、今期配当予想は前期対比21円増額の196円に増配、配当性向40%を目安とする。」としているのである。