GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

日本取引所グループから株式分割が発表されたのである

 5月13日12時、日本取引所グループ(8697)から、「株式分割並びに株式分割に伴う定款の一部変更及び配当予想の修正等に関するお知らせ」が発表されたのである。9月30日(月曜日)を基準日(約定ベースで9月26日)として、普通株式を1株につき2株の割合をもって分割するのである。株式分割の目的について、日本取引所グループは「株式分割を行い投資単位当たりの金額を引き下げることにより、当社株式の流動性の向上と投資家層の更なる拡大を図ることを目的とするものです。」と説明しているのである。また、株式分割に伴い、2025年3月期の期末配当は、15.5円となるのである。なお、株式分割による発行済株式総数の増加に伴う1株当たりの配当予想の修正であるため、実質的な変更はないのである。

 また、現行の株主優待制度は、3月末、100株以上保有を条件に、次のとおり保有期間に応じたQUOカードが貰えるのである。この株主優待制度は、2025年3月末の実施をもって廃止の予定となっているが、今回の株式分割前と株式分割後で実施基準に変更はない、つまり、現在の株数の半分(50株)で、QUOカードがゲットできるのである。

株主優待制度