GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

ホットランドから好調な2024年12月期第1四半期決算短信が発表されたのである

 5月15日、ホットランド(3196)から、好調な2024年12月期第1四半期決算短信が発表されたのである。売上高11,459百万円(前年同期比21.9%増)、営業利益1,105百万円(同66.7%増)、経常利益1,514百万円(同107.9%増)、純利益930百万円(同97.5%増)と、1株当たり利益43.81円(前期21.76円)と、増収・大増益なのである。通期業績予想に対する進捗率は、売上高25.5%、営業利益39.5%、経常利益55.1%、純利益64.1%と、利益面の進捗率は高いのである。このような好業績について、決算短信には詳しく言及されていないためよく分からないが、為替差益(前年同期比326百万円増)が貢献しているのである。

 なお、2024年12月期通期業績予想は、売上高450億円(前期比16.2%増)、営業利益28億円(同25.3%増)、経常利益27.5億円(同4.3%増)、純利益14.5億円(同42.0%増)、1株当たり利益68.21円、配当予想10円(配当性向14.7%)が見込まれているが、修正はないのである。

 このような好業績を評価したのか、翌16日の株価は、一時190円高(+9.13%)の2,271円と年初来高値を更新し、さらに17日には2,310円と2日連続上場来最高値更新したのである。