GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

オートバックスセブンから株主優待と配当が届いたのである

 11月22日、カー用品のオートバックスセブン(9832)から、2021年9月期の株主優待オートバックスグループギフトカード)と配当が届いたのである。株主優待が権利日から1月と22日で届いたのは、USEN-NEXT HOLDINGS(9418)の1月、モスフードサービス(8153)の1月と16日に次ぐ早さなのである。オートバックスセブン株主優待は、3月末、9月末、保有株数、保有期間に応じてオートバックスグループギフトカード(1,000円券、有効期限無し)が貰えるのである。今回は、次のように株主優待制度の一部変更が行われて最初の株主優待なのである。

f:id:hanayamatoro:20211123222850j:plain

株主優待制度の一部変更に関する案内

 ご主人夫婦は、従来最も投資効率が良い300株ずつを保有していたが、株主優待制度の変更を受けて、700株ずつ保有することにしたので、今回もオートバックスグループギフトカード8,000円ずつということなのである。

f:id:hanayamatoro:20211123222952j:plain

株主優待オートバックスグループギフトガード)8,000円

 最後に、10月29日に発表された2022年3月期第2四半期決算短信によれば、売上高1,035億51百万円(前年同期997億14百万円)、営業利益29億14百万円(同35億83百万円)、経常利益30億83百万円(同38億99百万円)、純利益18億88百万円(同23億63百万円)と、増収・減益、配当は前年同期と同じ30円なのである。しかし、期首より「収益認識に関する会計基準」等を適用しており、同じ会計基準での前年同期比は記載されていなので正確には分からないが、大雑把に言えば前年同期比増収・減益の模様なのである。2021年3月期は新型コロナ感染防止の観点から自家用車の利用が増え増益となったが、2022年3月期は半導体不足により自動車生産が停滞するという逆風が吹いているので、ご主人はなかなか厳しい1年と予想しているのである。なお、2022年3月期業績予想について、売上高2,265億円、営業利益95億円、経常利益100億円、純利益67億円、配当予想60円(前期と同額)は変更無いのである。