GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

王将フードサービスから2022年3月期の株主総会招集通知とスマート行使の案内が届いたのである

 6月9日、王将フードサービス(9936)から、2022年3月期の株主総会招集通知が届いたのである。2022年3月期決算短信によれば、コロナ禍にもかかわらず増収・増益・増配、特に売上高はコロナ禍の影響が僅かにあった2020年3月期と同程度まで回復するなど、底力を見せたのである(詳細は5月18日参照)。

 王将フードサービスの株主名簿管理人が三井住友信託銀行証券代行部ということで、昨年と同様に「スマートフォン用議決権行使ウェッブサイト「スマート行使」での議決権の行使後に、アンケートにご協力頂いた株主様の中から、抽選で応募者100名様につき1名様の割合で、QUOカード500円分を進呈します。」というプレゼント企画の案内なのである。ということで、お得に聡いご主人は早速、スマート行使とアンケートに回答したのである。アンケート内容は、専ら株主の属性と王将フードサービスに対する期待、投資方針などである。因みに、2022年はこれで合計16回のスマート行使なのである。16回のスマート行使で1回でも当たる確率=1-(16回すべてハズレの確率)=1-0.99¹⁶=1-0.8515=0.1485。つまりプレゼントが当たる確率は14.85%なのである。

三井住友信託銀行主催スマート行使プレゼント企画の案内