GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

ティーガイアから株主優待と配当が届いたのである

 12月6日、携帯販売代理店を全国展開しているティーガイア(3738)から2022年3月期第2四半期の株主優待と配当が届いたのである。ティーガイア株主優待は、3月末、9月末、保有株数、保有年数に応じて次のとおりQUOカードが貰えるのである。

f:id:hanayamatoro:20211208222425p:plain

株主優待の内容

 ご主人と奥様は300株、100株ずつ、1年未満の保有なので2,000円分と1,000円分のQUOカードなのである。因みに、QUOカードのデザインについて、「このQUOカードのデザインに、障がい者のアーチストの作品を使用しております。」、さらに、「株式会社ティーガイア障がい者アートを支援するパラリンオフィシャルパートナーです。」と、台紙に説明があるのである。

f:id:hanayamatoro:20211208222509j:plain

QUOカード

 2022年3月期第2四半期決算短信によれば、売上高2,203億37百万円(前年同期比30.8%増)、営業利益48億98百万円(同12.7%減)、経常利益74億29百万円(同20.8%減)、純利益53億97百万円(同15.8%減)と増収・減益となったのは、前年同期のコロナ禍による時短・休業の反動、特別利益に投資有価証券売却益を計上したものの、カード退蔵益(QUOカード)の認識額が前年同期に比して大幅に減少したためなのである。

 2022年3月期通期業績予想は、売上高4,530億円(前期比0.5%増)、営業利益134億円(同4.6%減)、カード退蔵益を含む営業外収益50億  円(同13.1%減)、経常利益184億円(同7.1%減)、純利益120億円(同8.0%減)、期末配当予想は37.5円(前期と同額)、第2四半期の37.5円と合わせて年間75円(前期と同額)が見込まれているのである。