GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

梅の花が株主優待証とプレミアム食事券でお得なのである

 1月8日、新型コロナ感染拡大のため、緊急事態宣言が再発令されたのである。ご主人曰く、無職なので今回関係しそうなのは、飲食店などの午後8時までの営業短縮、不要不急の外出自粛、午後8時以降の外出自粛を徹底、この三つくらいだそうである。とは言え、3食自宅で食べていたら飽きるし、飲食店が潰れる可能性があるし、ということで、ご主人は最初の緊急事態宣言以来、昼外食することが多いのである。

 緊急事態宣言の再発令日であるが、梅の花にご主人夫婦は昼ご飯に出かけたのである。梅の花は、緊急事態宣言による営業時間の短縮はざっくり2通りなのである、午後8時まで営業する店舗と昼のみ営業の店舗なのである。

f:id:hanayamatoro:20210109090926j:plain

梅の花の雪ランチ

 ご主人夫婦は、季節のランチ(雪ランチ)、税込み2,800円なのである。会計は20%割引となる株主優待証を使うので、2,800×2×0.8=4,480円、これが一つ目のお得なのである。

 二つ目のお得は、25%のプレミアムが付いたプレミアム商品券支払いは、実質20%引きの価値があるのである。20円分無駄になるが、プレミアム商品券4,500円分で支払うと、4,500×0.8=3,600円相当の負担なのである。

 ということで、今回5,600円の食事が、2,000円(35.7%)引きの3,600円となるのである。株主優待証の20%引きとプレミアム商品券の実質20%引きなので、理論的には0.8×0.8=0.64、つまり最高36%引きになるのである。一つ残念なのは、梅の花では従来dポイントが付与されていたのであるが、2020年10月5日に廃止されたため、お得が一つ無くなったのである。

 最後に復習であるが、梅の花かにしげ、China梅の花などを運営する梅の花証券コード7604)の株主優待は、4月末、10月末、100株以上保有の株主に 飲食店舗、通信販売等で割引となる株主優待証(有効期限は半年)である。ただし、古市庵等の持ち帰り専門店では利用できないのである。 

 20%割引 梅の花、チャイナ梅の花かにしげ、花小梅等、通信販売及びブアスパ

 10%割引 熊本あか牛しゃぶしゃぶ甲梅

 5%の割引 海産物居酒屋さくら水産、大衆酒屋てらけん本家等