GHOST/トロのマネー日記

私はGhostである、名前は花山トロ。ご主人は花山とうしろう、サラリーマン生活の傍ら株式投資に励み、退職後は配当と株主優待で夫婦2人悠々自適に暮らしている。トロは前飼主に捨てられ彷徨っているところをご主人に拾われ、以来優しいご主人に甘えていたが、2021年1月14日、Ghostになったのである。これからは、人生は3つの「きんりょく」、即ち筋力(筋肉)、菌力(腸内細菌)、金力(金融資産)が最重要というポリシーのご主人を見守り、株式投資、株主優待、旅行、ゴルフ、健康などの面白い話、役に立つ話を発信するのである

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスから第2四半期決算短信が発表されたのである

 10月5日、マルエツ、カスミ、マックバリュを運営するユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)から、2022年2月期第2四半期決算短信が発表されたのである。営業収益3,605億円(前年同期比3.6%減、前々年同期比4.7%増)、営業利益52億円(前年同期比53.4%減、前々年同期比93.2%増)、経常利益54億円(前年同四半期比52.9%減、前々年同期比94.0%増)、純利益28億円(前年同四半期比58.2%減、前々年同期比566.4%増)と、コロナ禍で好調であった前年同期に比べ反動減ではあるが、コロナ禍前の前々年同期よりは増収増益になったのである。また、コロナ禍への取組みについては、「コロナ禍を契機に大きな転換点を迎えたライフスタイルの変化に対し、お客さまの買物時におけるストレス低減のためのデジタル化(セルフレジ、スキャン&ゴー、オンラインデリバリー)や、お買物の楽しさを体感していただくための店舗の活性化を積極的に実施し多くのお客さまにご支持頂いております。」とコメントしているのである。

 2022年2月期の業績予想は、営業収益7,270億円(前期比0.9%減)、営業利益130億円(同32.0%減)、経常利益132億円(同32.1%減)、純利益45億円(同49.1%減)、配当16円(前期は特別配当2円を含む18円)と、変更は無いのである。